Art of mixing

ミクロソジーは芸術です

ジファールは「アート」を大切にしています。これまでの歴史の中で、製品、コミュニケーション、そして社屋のデザインに至るまで美を追求し続けてきました。

ミクロソジーはアートであると私たちは考えます。

味、色、グラス、デコレーションをどのように組み合わせるか、どんなネーミングにするか、そのクリエーションをどう伝えるか…カクテルには私たちの好みやフィーリング、多様なカルチャーが映し出され、テクニックが磨かれることで、いっそう豊かな表現が生まれていきます。

バーとはコミュニティーであり、私たちGiffardは世界のバーテンダーのサポーターでありたいと願っています。1997年にスタートしたジファール・ウェスト・カップは私たちが提供しているサポートのひとつです。このコンペティションに付随した様々なイベントを通して、コミュニケーションを深め、バーテンダーの存在を高めることを目指しています。

私たちの製品はバーテンダーたちのクリエーションの中で生かされ、その真価を発揮しています。

アートは、私たちのアイデンティティとカルチャーの源泉です。多くのバーテンダーとバリスタたちにとって、アートは彼らの存在そのものです。

私たちはこれからも、このアートの精神をもって、彼らのシグネチャー・カクテル、タトゥー、アイデンティティの表現をイメージに投影する、世界中のバーテンダーのポートレートを提案し続けていきたいと願っています。

Giffard West Cup

ジファール・ウェスト・カップ

ジファール・ウェスト・カップはバーテンダーのための国際的コンペティションのひとつ。”The Art of Mixing”をテーマに、1997年から2年ごとに開催されています。ジファールのユニークな製品を現代的なカクテルのクリエーションに生かすことを目指して、各国で予選を勝ち抜いたバーテンダーたちがジファールの故郷フランス・アンジェに集結し、決勝に挑みます。

世界で900人を超えるバーテンダーが予選に参加。
17参加国による予備コンペティションでの優勝者が、アンジェでファイナルを競う